韓国の文在寅大統領は25日、新型コロナウイルスを迅速に診断する検査試薬を開発した企業を訪問し、アメリカなど各国から試薬の支援要請を受けていて、「大きな役割を果たすだろう」と強調した。

文大統領は25日、ソウルの検査試薬メーカーを訪問し、素早い検査と診断により、新型コロナウイルスの感染者を早期に隔離し、治療できていると激励した。

韓国ではこのメーカーなど5つの企業が、検査時間を6時間以内に短縮した試薬を開発。政府の緊急承認を受け、1日あたり13万5000人分の試薬を生産しているという。

この試薬について文大統領は、アメリカのトランプ大統領から24日夜の電話会談で緊急支援の要請を受けるなど、各国から輸出を求められているとして、「大きな役割を果たすだろう」と強調した。