新型コロナウイルスの感染の急速な拡大を受け、ニュージーランド政府は25日、国家非常事態を宣言した。これにより、当局が食料や燃料などの管理を行えることになる。

ニュージーランドでは新たに50人の新型コロナウイルスへの感染が確認され、合計205人となった。急速に感染者が増えたことを受け、政府は25日、国家非常事態を宣言した。今後、当局が食料や燃料の管理のほか、道路の封鎖などの措置をとることができるという。

また、25日深夜からは警戒レベルを最高の「レベル4」に引き上げ、今後4週間にわたり不要不急の外出を制限するという。

アーダーン首相は国民に対し「ルールを破れば身近な人の命を危険にさらすことになる」と訴え、自宅にとどまるよう強く呼びかけた。