イギリス王室のチャールズ皇太子が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。

イギリス王室は25日、チャールズ皇太子が新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たと発表した。BBCによると、23日に検査を受け、翌日の夜に感染が分かったという。現在71歳のチャールズ皇太子だが、今のところ症状は軽く、健康状態に大きな問題はないという。

イギリス王室は「皇太子はここ数週間は公の場での仕事が多かったため、どこで感染したかは分からない」とコメントしている。

72歳のカミラ夫人も検査を受けたが陽性反応は出ておらず、皇太子夫妻は現在、イギリス北部のスコットランドにある自宅で隔離されているという。