新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、ロシア政府は27日から国際線のすべて運航を停止すると発表した。

ロシア政府によると27日からロシア国内にあるすべての空港を発着する国際線の運航を停止させるという。この措置がいつまで行われるかは明らかにされていない。

ロシアはすでに外国人の入国を原則禁止する措置をとっている。しかし、海外からの帰国者を中心に感染が拡大し、26日だけでも感染者が182人増えていて、より厳しい措置に踏み切ったものとみられる。

一方、首都モスクワでは28日から来月5日まで、食料など生活必需品を売る小売店や配達以外の営業を停止される。公園なども閉鎖され、感染拡大を防止するため不要な外出を制限する形。