アメリカ国内の新型コロナウイルスの感染者が8万2000人を超え、世界最多となった。中でも感染者が集中するニューヨークでは、病院の医師が医療機器の不足を動画で訴えるなど、危機感が強まっている。

アメリカ国内の感染者は、日本時間27日午前8時の時点で8万2082人となり、中国を抜いて世界最多となった。これについて、トランプ大統領は、中国が発表している感染者数に疑念を示した。

トランプ大統領「アメリカでは多くの検査を行っているからだ。中国が言っている数字は、実際はどうかわからない」

一方、感染者の半数近くが集中するニューヨークでは、有力紙・ニューヨークタイムズのウェブ版が医師から寄せられた動画を掲載し、医療現場の深刻な状況が浮き彫りとなっている。

医師「きょう、事態はよりひどくなっている。患者の遺体を保管するために冷蔵トラックを用意しなくてはならなかった」「たった5台の人工呼吸器。なんてことでしょう」

ニューヨークのクオモ州知事は州内の死者が1日で100人増えたと明かし、人工呼吸器の必要性を訴えるなど危機感を強めている。