今月末にイギリス王室から実質的に離脱するメーガン妃が、ディズニー映画のナレーターをつとめたことが発表された。

アメリカの娯楽大手ウォルト・ディズニーの会員制ストリーミングサービスは26日、メーガン妃が映画「ELEPHANT」のナレーターを担当したと発表した。

「ELEPHANT」は象の親子に密着したドキュメンタリーで、来月3日から配信される。

去年、ロンドンで開かれた別のディズニー映画の試写会では、ヘンリー王子がメーガン妃を売り込むような場面があったため、ディズニー映画への起用が取り沙汰されていた。

王子夫妻は今月末に王室から離脱することになっていて、イギリスメディアは、メーガン妃の離脱後の「初仕事」と伝えている。