中国政府は29日、香港問題に絡んで中国への制裁を発表したアメリカへの対抗措置を発表しました。

中国外務省報道官「悪質な言動などをした米国側関係者のビザを制限する」

中国政府は現在、香港の反政府デモを取り締まるための「香港国家安全維持法案」の制定を目指していますが、アメリカは法案に関わった中国当局者のビザ制限を発表しており、これに対する対抗措置となります。

また、アメリカの上院でも中国への制裁を求める法案が可決したことについて、「中国の決意と行動は妨げるこはできない。紙くずになるだけだ」と切り捨てました。

「香港国家安全維持法案」は北京で開かれている全国人民代表大会・常務委員会で審議がすすめられていて、30日にも可決される可能性があります。