新型コロナウイルスの感染が拡大しているアメリカで、北米最大の映画館チェーンの再開が延期されることになりました。

北米最大の映画館チェーン「AMCシアターズ」は29日、アメリカ国内のおよそ600か所の映画館について、再開をおよそ2週間延期し、来月30日以降にすると発表しました。

新作のハリウッド映画の公開が感染拡大で再び延期されたことを受けた措置です。

映画産業が盛んなロサンゼルスでは、業界関係者のうち数十万人が職を失ったとされています。