新型コロナウイルスの感染者が急増しているアメリカ・ロサンゼルスでは、大勢の人が集まる恐れがある週末の「独立記念日」を前に、人気のビーチが閉鎖されることになりました。

ロサンゼルスでは今週、1日の感染者が過去最多の約2900人となるなど、感染が拡大しています。このため、今月4日の祝日「独立記念日」の前後に大勢の人が集まることが予想されるビーチが、再び一時閉鎖されることになりました。

観光客「(ロサンゼルス以外の)別のビーチに行くつもり。ビーチを怖がる理由なんてあまりないと思う」

ロサンゼルスでは、病院のベッド不足も懸念されていて、当局が警戒を強めています。