台湾の病院で火事 電動ベッドから出火か

13日朝早く、台湾北部の病院で火事があり、これまでに25人が死傷した。病室の電動ベッドから出火したとみられている。

消防当局などによると、13日午前4時30分ごろ、新北市にある総合病院で7階の病室から出火した。火は1時間ほどで消しとめられたが、7階にいた患者9人が死亡、16人がやけどなどで治療を受けているという。

出火元となった病室は、重症患者が長期入院するための、専用の設備が備え付けられていたということだが、火事が起きる直前には、看護師が電動ベッド周辺から、火花が出ているのを見ており、消防当局は、電動ベッドのケーブルなどから出火したとみて確認を急いでいる。


関連記事

日テレNEWS24の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索