<6月30日 パ・リーグ>        

日本ハム 1−1 ソフトバンク

ソ  0 0 1 0 0 0 0 0 0 : 1

日  0 0 0 1 0 0 0 0 0 : 1

(規定により10回で終了)

 30日、札幌ドームで行われた日本ハム−ソフトバンク戦は引き分けとなった。

 3回表、柳田悠岐のヒットで満塁のチャンスを迎えたソフトバンク。打席に立った今宮健太が犠牲フライを打ち上げ1点を先制した。

 対する日本ハムも4回裏に反撃を見せる。渡邉諒が出塁すると、直後に打席に入った近藤健介がタイムリーツーベースを放ち、すぐさま同点に追いついた。

 しかしその後は両軍好守備を見せて無得点が続き、試合は延長戦にもつれ込んだがやはり無得点。規定により10回で同点に終わった。

 

文=NumberWeb編集部

photograph by Hideki Sugiyama