県内で過去最高の被害、大分市の高齢女性が9000万円を騙しとられた詐欺事件。

女性から直接現金を受け取った詐欺グループの男が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは大阪市淀川区の無職・眞鍋我生容疑者です。

警察によりますと眞鍋容疑者らの詐欺グループは去年11月、大分市に住む80歳の女性の自宅に電話をかけました。

その上で「あなたのトラブルを仲介していた人が逮捕された。

保釈保証金として2100万円が必要」などと嘘の話を持ちかけました。

その後、女性の自宅近くの路上で現金およそ1100万円を直接受け取りだまし取った疑いが持たれています。

この女性は同様の手口で1000万円前後の現金を8回程度にわたり、だまし取られていて被害総額はおよそ9000万円に上ります。

真鍋容疑者は現金の回収役の1人と見られ警察は今後詐欺グループの実態解明を進める方針です。