日田市の国道で昨夜道路を横断していた75歳の女性が軽乗用車にはねられ死亡しました。

26日夜9時半頃日田市竹田新町の国道212号で道路を横断していた女性が軽乗用車にはねられました。

この事故で日田市竹田新町のアルバイト従業員石田静江さんが頭などを強く打ち病院に運ばれましたがおよそ9時間後に死亡しました。

現場は片側1車線の直線道路で横断歩道や信号機はありません。

警察は軽乗用車を運転していた日田市刃連町のアルバイト従業員小野勇夫さんが道路を渡っていた石田さんに気付くのが遅れたとみて詳しい事故原因を調べています。

事故を受け日田警察署は27日から今月31日まで交通非常事態宣言を発令し指導取り締まりを強化します。