2000万ドルの遺産を受け取って欲しいなどと嘘のメッセージをSNS上で受け取った大分市の男性が現金12万円を騙し取られた特殊詐欺事件が発生し警察が捜査しています。

警察によりますと先月27日、大分市に住む会社役員の男性のフェイスブック上に外国人を名乗る人物から「2000万ドルの遺産を受け取って欲しい」などと嘘のメッセージが送られてきました。

男性はフェイスブック上で遺産を受け取るための手数料などを求められ市内にある金融機関のATMから指定された口座に現金12万円を振り込み、だまし取られたということです。

その後、再び同様のメッセージを受け取った男性が金融機関を訪れ不審に思った職員の指摘で警察に通報し26日事件が発覚しました。

警察は特殊詐欺事件として捜査しています。