7月に入り大分市の水族館では新型コロナウイルスの影響で休演となっていたイルカのショーが再開。

大勢の人たちで賑わいました。

大分市の水族館うみたまごは新型コロナの感染防止対策のためイルカのショーを休演としていましたが、県内の感染状況が落ち着いていることからおよそ3か月ぶりに再開しました。

再開初日のきょうは大勢の親子連れが訪れ、イルカたちの多彩なパフォーマンスを楽しんでいました。

このほか、セイウチのショーもきょう再開しました。

うみたまごは観客どうしの距離を十分に確保するなど感染防止対策を徹底しながら来場者の数を少しずつ回復させたいとしています。