隔年で開催される世界最大のクラシックカー・レース・イベントであるル・マン・クラシックの延期が決定された。コロナウィルス感染拡大の影響を受け、イベントを主催するピーターオートとフランス西部自動車クラブ(ACO)は2020年7月2日〜5日を予定していた開催を2021年7月1日〜4日へ延期を発表するに至った。

すべてのヴィンテージカーエンスージアストが集まることができ、車もベストコンディションで参加できることを目指してこのような措置を取ったとのこと。

ピーターオートのパトリック・ピーターは、「ル・マン・クラシックは20万人の観客が世界中から集まる国際的なイベントです。想像できるように、現在の状況で日程を変更せずに開始することは不可能でした。パートナーであるACOと共に、みなさんが安全に楽しめるよう延期を決定しました」とコメント。

ACOのピエール・フィヨンは、「ル・マン・クラシックは世界のヴィンテージカー文化を象徴する存在です。安全であることとクオリティは開催するにあたって重要な要素でしょう。2021年にフォーカスを移し、みなさんを改めてお迎えします。とにかく今は、ご自愛ください」とコメントしている。

なお、チケットについては2020年度分を購入済であっても、2021年でも有効になるとのことだ。