本国イギリスでは、4月9日からスタートしている「ヤング・デザイナー・コンペティション」。このプロジェクトは、デザインに興味を持つ若い世代が"夢の車"をテーマにデザインした作品のコンペティションである。

対象は16歳以下で、未来のデザイナーへ家にいながらでも想像力と創造性の翼を自由に羽ばたかせてほしいという思いが込められている「デザインの才能を刺激すること」、「人の心にある偉大なものを呼び覚ますこと」、「世界の多くの国で外出自粛や人との距離を取る対策が実施される中、よい気分転換となる機会を提供すること」を目的とし世界中から作品を募集している。

そのすべての応募作品をロールス・ロイスのデザイン・チームが審査し、最優秀作品を選考する。受賞者には、そのデザインをもとに描いた完成予想図を賞品として贈呈。お金では買えない、一生の思い出となるだろう。さらに、学校が再開された時には一番の友人と一緒に運転手付きロールス・ロイス・ファントムのドライブを楽しむこともできる。優秀賞の受賞者には、ロールス・ロイス・モーター・カーズ CEO のトルステン・ミュラー・エトヴェシュの署名入り賞状なども贈呈される。

そして、今回日本語のオフィシャルサイトからも応募できるようになった。世界へ自分の作品を羽ばたかせていただきたい。
応募はこちらより https://rolls-royceyoungdesignercompetition.com/jp