アウディ quattroの40周年を祝って新作1本含む計8本の動画を公開した。ひとつずつ、じっくりとお楽しみいただきたい。


■quattroの40周年を祝って

quattroはアウディにとってコアなDNAといえる。この四輪駆動技術は、2020年で40年周年を迎えた。そしていま、quattroはさらなる一歩、つまりエレクトリックへと進化を果たそうとしているのだ。quattroが歩んだ40年を、マティアス エクストロームとスティグ ブロンクビストの証言から追体験していただきたい。


■時を手繰る旅 : Walter Röhrl at the AvD Histo-Monte 

ヴァルター・ロールは70歳(撮影当時)になる。モンテカルロラリーを4度勝利した彼は、世界最難関の峠道でありラリーの母と称される場所で、再び戦友Audi quattroのステアリングを握る。しかし今回はプレッシャーを感じることなく、純粋に運転を楽しみ、往時に想いを馳せた。


■Audi quattro ストーリー - Part 1 Milestones 

アウディのブランドイメージを形作ったと言えば、このフルタイム四輪駆動技術をおいてほかにないだろう。しかしこの駆動技術を発明したのは誰だろうか、そしてどんな経緯でquattroと名付けられたのか。この映像ではこの革新的技術のマイルストーンを紹介していく。(この作品はquattroの35周年に制作されたもの)


■Audi e-tronプロトタイプ:

Audi e-tronの開発段階で撮れらたムービー。ナミビアの砂漠を走るe-tronからは、新世代のエレクトリックquattroのバランスの良さが感じられるだろう。


■quattro TVCF(スキージャンプ)
Audi 100 CSがフィンランド カイポラのスキージャンプ台を駆け上がるテレビコマーシャル映像。
閲覧はこちら(Audi Media TV)→ https://www.audi-mediacenter.com/en/audimediatv


■Audi 100(C3)
第三世代Audi 100は当時、世界最高峰の空力性能を備えており、そのCd値は0.30であった。
閲覧はこちら(Audi Media TV) → https://www.audi-mediacenter.com/en/audimediatv


■Audi e-tronがアルペンスキーの難コース”シュトライフ”に挑戦



■Audi e-tron 技術者インタビュー集