ホンダの公式ウェブサイト上にバーチャルモータースポーツランドが出現した。#StaySafeのハッシュタグのもと、バラエティに富んだコンテンツを提供中だ。

「FAN ZONE」にはライダー・ドライバーから届く生の声や、塗り絵、クラフトといった自宅で過ごす時間に使えるツールまで、幅広いお楽しみコンテンツが用意されている。たとえばペーパークラフトでは2019年のF1マシン、レッドブルのRB15 とトロロッソ(アルファタウリ)のSTR14の型紙をダウンロードすることができる。

F1マシンのペーパークラフト(スケールは1/20)。

「HERITAGE ZONE」にはホンダの60年以上にわたるモータースポーツへの挑戦を記録したコンテンツを多数掲載。世界への挑戦の第一歩であるマン島TTレースのエピソードや、ロードレース世界選手権への参戦を振り返るムービー、Hondaコレクションホールのバーチャルツアー、F1参戦にまつわるインタビューや歴史の総括、鈴鹿8耐の軌跡など、じっくり観たいコンテンツが盛りだくさんだ。



ホンダ創業からの歴史を動画コミックで振り返るコーナーも。

「RACING ZONE」では、各種モータースポーツの開催が延期されている今、世界で行われているMotoGPなどのeSportsレースの映像が開催ごとにアップデートされる。

3つのZONEをすべて満喫しようと思ったら、時間が何時間あっても足りないことだろう。自宅にいながらホンダのモータースポーツの歴史といまを存分に堪能できる、外出自粛中にもおすすめのサイトだ。

Honda Virtual Motorsports Land
https://www.honda.co.jp/motorsports/virtualmsland/