2020年3月14日から閉館していたドイツ・シュトゥットガルトに位置するポルシェミュージアムが、2020年5月12日より再びオープンすると発表した。

再開にあたり、ドイツ政府や州が定めたコロナウィルス感染拡大防止対策の規定に従う必要があるため、1.5m以上他の来場者と距離を空けなければならないというような新たなガイダンスが適応される。入場の際も、列を作って制限しながらという風になるそうだ。ミュージアムツアーなど、プログラムも今のところは開催されない。食事を提供するエリアもクローズされたままだ。

ポルシェミュージアム代表を務めるAchim Stejskalは、「ミュージアムにフェイスマスクと消毒液も用意しています。また、衛生に関わるスタッフたちのために、定期的に安全訓練を実施します。年間パスポートをお持ちの方は2ヵ月延長されます」とコメント。

閉館していた期間、年内に予定していたメンテナンスやリノベーションが進められたそうだ。そのメンテナンスがまだ終了していないため、入場料は半額(4ユーロ)になるという発表もされている。

なお、開館時間は以前と変わらず火曜〜日曜、9時〜18時までオープンしている。