ドイツ・シュトゥットガルトにあるメルセデス・ベンツ ミュージアムが5月9日より再びオープンすると発表した。ミュージアムでは160台以上の展示車でメルセデス・ベンツの歴史を辿ることができ、1万6500㎡の広さに1500以上の展示物を有している。ドイツの代表的な観光スポットとしても世界中から人々が集まる場所である。



しかし、これまでの通常営業とは異なり当面の間は金曜日から日曜日までに限られるとのこと。ソーシャルディスタンスに基づき他のビジターとの1.5m以上の距離を保つこと、フェイスマスクの着用義務も適用される。さらに、海外からのビジターや、大勢でのグループビジターは入場不可となる。ローカルのビジターだけを対象としているため、営業日も週末だけに限ったそうだ。



null

いつから通常営業になるか、現在の規定が適用されなくなるかは今のところ分からない。サイトからはバーチャルツアーも提供されているので、自宅から楽しんでいただきたい。