ジュピター運行再開 城島高原 死傷事故、2カ月

ジュピター運行再開 城島高原 死傷事故、2カ月

 別府市東山の遊園地「城島高原パーク」は11日、作業員2人の死傷事故で休止していた木製ジェットコースター「ジュピター」の運行を約2カ月ぶりに再開した。
 運行に先立ち、乗り場で神事があった。運営会社の志賀敏昭社長ら社員16人が亡くなった作業員の冥福を祈り、玉串をささげて無事故を願った。試運転や車両、レールの清掃をして安全を確認した。
 開園した直後の午前10時10分ごろ、若い男女7人のグループを乗せたコースターが出発。待ちわびた来園者は「楽しい」「最高」などと叫び、スピード感を楽しんでいた。
 運営会社の城島高原オペレーションズ(同市)は事故を受け、新たに点検整備作業マニュアルを作り、コースターの走路9カ所に監視カメラを設置するなどの安全対策を施した。同社は「細心の注意を払い運営する」としている。
 事故は8月12日に発生。レール点検中だった大分市中戸次、点検会社の社員大久保崇さん=当時(44)=が無人の車両にはねられ死亡。運営会社の男性(45)が重傷を負った。現在は回復に向かっているという。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?
大分合同新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

大分 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索