汗拭い 先祖に感謝 盆の入り

汗拭い 先祖に感謝 盆の入り

 盆の入りの13日、県内各地の墓地には多くの家族連れらが墓参りに訪れ、先祖の霊に手を合わせた。
 大分市の上野ケ丘墓地公園には、朝から花を持った人たちが次々と訪れた。同市金池南の浜本紀明さん(75)は8人でお参り。汗を拭いながら、30分ほどかけて墓の掃除をし、「これで、ご先祖さまを迎えることができます」と話した。孫の加藤碧さん(10)=碩田学園4年=はホオズキなどの花を手向けていた。
 大分地方気象台によると、13日の県内は高気圧に覆われて晴れ、午前中から気温が上昇した。午前11時現在の各地の最高気温は▽日田 36・1度▽中津 34・9度▽大分 34・2度▽玖珠 33・6度―など。
 14日は昼すぎから曇りがちになり、雨が降る所もありそう。気温は高い状態が続く見込みで熱中症への注意を呼び掛けている。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

大分合同新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

大分 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索