夏休みこどもミニ作文入賞者に表彰状を授与 第一生命保険

夏休みこどもミニ作文入賞者に表彰状を授与 第一生命保険

 第一生命保険の「夏休みこどもミニ作文コンクール」の入賞者表彰式が大分市中央町の同社大分支社であった。
 コンクールは県内の小学6年生までを対象に昨年から実施。今回は「ぼくのゆめ、わたしのゆめ」「きずな」をテーマに100字以内の作文を募集し、寄せられた645点の中から支社長賞と大分合同新聞社賞をそれぞれ20点ずつ選んだ。
 式には入賞した県内の幼稚園児や小学生、保護者ら約80人が出席。大塚武史支社長が「しっかりと皆さんの思いを込めた作品を書いていただいた」、大分合同新聞社の伊達英寿営業局長が「これからも素直な心と感性を大事にして」とあいさつし、一人一人に表彰状を手渡した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

大分合同新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

大分 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索