絵本の料理おいしい! 大分農業文化公園で教室

絵本の料理おいしい! 大分農業文化公園で教室

 杵築市山香町の大分農業文化公園で「親子絵本の国の料理教室」があった。小学生と母親らが人気の絵本に登場する料理にチャレンジし、おいしく食べた。

 子どもたちに食への興味を深めてもらおうと、初めて企画。県内から親子8組が参加した。
 子ども向け料理教室を主宰する青山あずささん(32)=大分市=が講師となり、幅広い世代に愛されている絵本「ぐりとぐら」に出てくる菓子をイメージしたカステラなどの作り方を指導。参加者は同作の読み聞かせを受けた後、班ごとに料理に取り掛かった。
 メレンゲを作ったり、薄力粉をふるいにかけたり、親子で協力しながら作業。焼き上がりの甘い匂いをかいだ子どもたちは「うまくできた」と笑顔。絵本で見た料理を食べる夢が現実となり、うれしそうに味わっていた。
 黒岩文音さん(8)=宇佐市=は「材料を混ぜ合わせるのが楽しかった。家でも作りたい」。
 企画した同園の糸永和子さん(50)は「誰もが知っていて子どもたちが『食べてみたい』と思う料理作りを通して、食べることの楽しさを知ってほしい」と話している。
 教室は12月3日にも開催。「おおきなかぶ」を取り上げ、カブを使った料理を作る予定。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

大分合同新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

大分 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索