ダリ展が1万人を突破

ダリ展が1万人を突破

 大分市美術館で開かれている特別展「奇才・ダリ展〜もうひとつの顔」(大分合同新聞社共催)の観覧者数が13日、1万人を突破した。会期は29日まで。
 1万人目を記念して市内から来た岩水智子さん(60)と徳永尚美さん(48)の2人に菅章館長が関連グッズなどを贈った。友人の徳永さんを誘って2回目の同展来場という岩水さんは「大分でダリを見る機会は貴重。よく知られているダリとは違う作品が並んでいるので興味深い」と話した。
 同展では、20世紀を代表するスペインの画家サルバドール・ダリ(1904〜89)の初期から円熟期、晩年に至る版画を中心に、彫刻や油彩画など222点を展示している。21日午後2時からは、菅館長によるギャラリートークがある。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

大分合同新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

大分 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索