唐津くんち(唐津市)豪華曳山14台巡行

唐津くんち(唐津市)豪華曳山14台巡行

 唐津くんちは毎年11月2〜4日に開かれる唐津神社の秋祭り。獅子や鯛、かぶとなど絢爛(けんらん)豪華な14台の曳(ひき)山(やま)が大勢の曳き子とともに、唐津市内の旧城下町を巡行する。
 曳山は江戸後期に花開いた町人文化で、明治初期まで14カ町が造形や豪華さを競うように順次製作した。いずれも和紙を貼り重ねて漆で仕上げ、「世界最大の動く漆の造形作品」とも評される。
 2日はライトアップされた曳山が輝く宵曳山、3日はお旅所神幸でハイライトの「曳き込み」がある。最終日の4日は町廻(まわ)り。3日間ともほぼ同じコースで、東西約8キロを緩急をつけながら進む。
 2016年にユネスコの世界無形文化遺産に登録された。

◆九年庵秋の一般公開 11月15〜23日。国の名勝で、紅葉の名所として知られる神埼市神埼町仁比山の「九年庵」を一般公開する。新緑に輝く春とは違い、紅葉が織りなすグラデーションで深まりゆく秋の風情を楽しむことができる。午前8時半〜午後4時。美化協力金300円(中学生以下は無料)。神埼市観光協会(市商工観光課内)TEL0952・37・0107。

 ◆佐賀インターナショナルバルーンフェスタ 31日〜11月4日。佐賀市の嘉瀬川河川敷でパシフィックカップなど3戦が行われ、5日間で115機のバルーンが佐賀の空を舞う。10月30日に前夜祭がある。熱気球大会佐賀運営委員会TEL0952・29・9000。

 ◆秋の有田陶磁器まつり 11月21〜25日、西松浦郡有田町。イコモスの「日本の20世紀遺産20選」に選ばれた有田の町並みに、有田焼の窯元や商社が新作などを並べる。薪窯たきの公開、国天然記念物「有田の大イチョウ」の黄葉も楽しめる。有田観光協会TEL0955・43・2121。

メモ:JR唐津駅から徒歩圏内を巡行。2日は午後7時半から同10時、3日は午前9時半から午後4時半、4日は午前10時から午後5時半まで。14台が通るのに約50分かかる。問い合わせは唐津観光協会(TEL0955・74・3355)。
                            =終わり=


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

大分合同新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

大分 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索