気温、平年並みか低く 1カ月予報

 大分地方気象台は12日、県内の1カ月予報(14日〜2月13日)を発表した。期間の初めは冬型の気圧配置が強く気温は低い。向こう1カ月の気温は平年並みか低い予報。降水量、日照時間はほぼ平年並みの見込み。
 1週目は寒気の影響で曇りの日が多く、期間の初めに雪か雨が降る所がある。2週目は平年と同様、曇りや雨、雪の日が多くなる。3、4週目も平年と同様、曇りや雨、または雪の日が多い予報。
 大分市の平年値は気温6・1度、降水量51・0ミリ、日照時間156・3時間。各週の平均気温(カッコ内は平年)は次の通り。
 【1週目・14〜20日】低い(大分6・2度、日田4・0度)【2週目・21〜27日】平年並み(大分5・8度、日田3・6度)【3〜4週目・28日〜2月10日】ほぼ平年並み(大分6・1度、日田4・1度)

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

大分合同新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

15時28分更新

大分のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索