上野がフルーレで優勝

上野がフルーレで優勝

 第25回JOCジュニアオリンピックカップフェンシング大会最終日は14日、東京都の駒沢オリンピック公園体育館であった。カデ部門(13〜16歳)女子フルーレで、県勢の上野優佳(翔青高1年)が頂点に立った。

 =女   子= 
 【カデ】▽フルーレ (1)上野優佳(翔青高)

多彩な攻撃2冠を達成
 ○…カデフルーレの国内ランク1位で、第1シードとして臨んだ上野優佳(翔青高1年)。同世代のライバルを寄せ付けず、頂点に立ち、12日のジュニアの部に続いて2冠を達成した。
 決勝の相手は巾下栞奈(和歌山北高)。「距離を詰めてくるのがうまく、やりにくい相手だった」が、緩急をつけた多彩な攻撃でポイントを重ねて快勝。渡部達郎監督(日田市役所)も「絶対に勝たなければならない重圧の中で、よく頑張った」とたたえた。
 3〜4月にはカデの日本代表としてアジア選手権、世界選手権に挑む。東京五輪での代表入りも期待される逸材は「攻めも守りももう一つレベルアップし、世界一になりたい」と気合を入れた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

大分合同新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索