「たくさん学んで帰ってくる」 ベルギー移籍の坂井大が会見

「たくさん学んで帰ってくる」 ベルギー移籍の坂井大が会見

 サッカーベルギー2部のAFCトゥビズへの移籍(期限付き)が決まった大分トリニータのMF坂井大将(20)が6日、出発を前に大分市の大分フットボールクラブで記者会見を開いた。
 坂井は「すごく悩んだ。小学6年生の時に長崎から大分に来るときのことも思い出した。今後の自分自身やチームのために挑戦したいと思った」と胸の内を語り、「応援してくれる多くの皆さんのためにも欧州サッカーのいいところをたくさん学んで、大分に帰ってきて還元したい」と成長を約束した。
 同席した同クラブの榎徹社長、西山哲平強化部長は「彼(坂井)のサッカー人生を考えた。チームとしても苦渋の決断だった。大きく成長してきてほしい」と話した。
 坂井は7日、現地に向けて出発する。チーム合流時期などは未定という。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

大分合同新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索