マツキヨや大阪王将が読谷に サンエー大湾シティがオープン

マツキヨや大阪王将が読谷に サンエー大湾シティがオープン

 サンエー(上地哲誠社長)は9日、読谷村大湾に「サンエー大湾シティ」をオープンした。同日、オープニングセレモニーが行われ、上地社長、石嶺傳實村長、沖縄海邦銀行上地英由頭取ら関係者がテープカットで祝った。 直営の衣料館や食品館、家電のエディオン、ドラッグストアのマツモトキヨシ、外食の和風亭、大阪王将のほか、海銀支店など15店舗が出店。バリアフリー法認定建築物で、売り場面積は7248平方メートル。駐車場は490台が収容できる。 久場俊秀総合店長は「毎日気軽にお買い物ができる地域密着型ショッピングセンターとして、快適で喜ばれる店づくりを目指す」と語った。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

沖縄タイムスの他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

沖縄のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索