16日午後6時36分ごろから、沖縄本島で地震が相次いだ。気象庁によると、最初の地震の震源地は、沖縄本島近海(北緯26.5度、東経127.7度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.2と推定。この地震による津波の心配はない。最大震度は、恩納村で4を観測した。
 
 また同午後6時42分ごろにも地震が発生。震源地や震源の深さは直前の地震と一緒で、地震の規模(マグニチュード)は3.9と推定されます。
この地震による津波の心配はない。最大震度は2だった。

 午後6時36分ごろの地震で震度3以上が観測された地域は次の通り。
 震度4  沖縄県本島北部
 震度3  沖縄県本島中南部
 
 また震度3以上が観測された市町村は次の通り。
 震度4  恩納村 
 震度3  名護市 うるま市