沖縄県の新型コロナウイルス検査で、20日夕から21日朝にかけて結果が判明した新規6人は全て陰性だった。県内では2月20日を最後に、新たな感染は確認されていない。

 これまでに県内で感染が確認されたのは、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が那覇寄港時に乗客を乗せたタクシー運転手2人、豊見城市の農業男性の計3人。