沖縄県の新型コロナウイルス検査で、24日夕から25日朝にかけて結果が判明した新規14人は全て陰性だった。県内では24日、東京都在住で那覇市内の宿泊施設に滞在する40代男性の感染が明らかになったばかり。

 これまでに県関係で感染が確認されたのは県内在住のタクシー運転手の60代男女、農業80代男性、10代女性、20代男性、東京在住の40代男性の計6人。