作業服やアウトドア、スポーツウエアなどを販売するワークマン(東京都)のカジュアルウエアを充実させた、県内初出店の「WORKMAN Plus(ワークマンプラス)」が26日、浦添市経塚にオープンする。作業員層だけでなく、女性や家族連れの需要を掘り起こす。

 海遊びでの利用を想定してサンダルを取りそろえたほか、熱中症予防で背中に空気を送るファン付きの空調ウエアのカジュアル版など、1700アイテムを販売する。初年度の売り上げは、既存店平均の2倍の2億5千万円を見込んでいる。

 浦添経塚店は、敷地面積が625平方メートル。鉄骨造りの平屋で延べ床面積は342平方メートル。営業時間は午前7時から午後8時。9月には北谷町に2号店を開業する。今後も出店計画を立て、さらに5店舗増やす予定だ。