新型コロナウイルスの感染拡大を受け、リーグを中止しているプロバスケットボール男子Bリーグは27日、今季リーグ残り全試合とチャンピオンシップを含むポストシーズンの全日程の中止を発表した。

 これにより西地区首位の琉球ゴールデンキングスの優勝が確定し、地区3連覇を果たした。キングスは「Bリーグ初優勝へ向けて皆さまと共に戦い続けることはかなわなかったが、このような状況の中でも、変わらぬご支援をいただいたファンの皆さまに厚く御礼申し上げる」とコメントを発表した。