AKBチーム8小栗有以、初ソロライブで涙も 指原莉乃がアンコール発動

AKBチーム8小栗有以、初ソロライブで涙も 指原莉乃がアンコール発動

 AKB48の47都道府県選抜メンバーからなるチーム8の小栗有以(15、東京都代表)、倉野尾成美(16、熊本県代表)、坂口渚沙(16、北海道代表)の3人が14日、東京ドームシティホールで開催された『新春!チーム8祭り』で自身初のソロコンサートを行い、小栗が先陣を切った。

 コンサートタイトル『小栗有以の乱』にふさわしく、法螺(ほら)貝の音が鳴り響き、合戦風の演出で午前10時半に幕開け。ステージ上にシルエットが映し出されると、観客は初のソロコンサートを「おめでとう!」と祝福し、小栗も「早起きしてくれてありがとう!」と歓声に応えた。

 「制服の羽根」のスローバージョンからスタートし、応援に駆け付けた舞木香純(19)、清水麻璃亜(19)とともに「ハート型ウイルス」などを披露。松田聖子の「天使のウィンク」のカバーでは、この日のために練習してきたというピアノ演奏を初披露するなど、「2万年ちゃん(2万年に一人の美少女)」と呼ばれる小栗らしい王道アイドルのセットリストにファンも大盛り上がり。昨年8月に自身が1位に選ばれた、加藤玲奈による『れなっち総選挙』の選抜曲「ハッピーエンド」も初めてソロで歌った。

 アンコールは客席で観覧していたHKT48の指原莉乃(24)が発動し、さらなる盛り上げに一役買う一幕も。小田えりな(19)が小栗の母親からの手紙を代読すると、大粒の涙がこぼれた。

 指原は終演後、自身のツイッターで「チーム8のゆいゆいのソロコンサートを観に行ってきました! 実はセットリストのお手伝いをさせてもらったの! ゆいゆいの希望とマネージャーの希望と指原の希望が混ざったセットリストでした」と明かし、「来れなかったゆいゆいファンの皆様へ〜!」と自身が撮影した小栗のコンサート中の写真をアップして喜ばせた。

 『新春!チーム8祭り』は2日間6公演。初日の14日は小栗に続いて倉野尾、坂口がソロコンサートを行い、15日は東日本メンバーによる「東の陣」、西日本メンバーによる「西の陣」、チーム8全員が集結する「天下統一」の3公演が開催される。


■『新春!チーム8祭り「小栗有以の乱」』セットリスト
Overture
01. 制服の羽根
02. ゆいきー(「わるきー」小栗ver.)
03. LOVE修行
04. 走れ!ペンギン(with 舞木、清水)
05. ファースト・ラビット
06. わっしょいゆいゆい(「ワッショイB!」小栗ver.)
07. ハート型ウイルス(with 舞木、清水)
08. キャンディー
09. アボガドじゃね〜し…
10. 天使のウィンク
11. 明日も
12. それでも好きだよ
13. チームゆいゆい推し(「チームB推し」小栗ver.)
14. スコールの間に(with 小田、吉川、高橋)
15. 呼び捨てファンタジー
16. ハッピーエンド
17. 言い訳Maybe
18. 重力シンパシー
19. 最高かよ(with 小田、吉川、高橋、舞木、清水)
20. 挨拶から始めよう
【アンコール】
21. 制服のマネキン(with 小田、吉川、高橋、岡部)
22. 少女たちよ
23. 47の素敵な街へ

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

ORICON NEWSの他の記事もみる

エンタメの主要なニュース

エンタメのニュース一覧へ

07時58分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索