チーム8倉野尾成美、3つの坂越え宣言 乃木坂・けやき坂・小栗坂で“全力坂”

チーム8倉野尾成美、3つの坂越え宣言 乃木坂・けやき坂・小栗坂で“全力坂”

 AKB48の47都道府県選抜メンバーからなるチーム8のメンバー3人が14日、東京ドームシティホールで初のソロコンサートを開催。昨年の『AKB48選抜総選挙』でチーム最高の34位にランクインした倉野尾成美(16)が、小栗有以(15)に次いで2番手でステージに立ち、全21曲を披露した。

 チームKの「エンドロール」で幕を明けると、応援に駆け付けた中野郁海(16)、下尾みう(15)とともにNMB48の「Must be now」、卒業生の篠田麻里子のソロ曲「プラスティックの唇」をカバーし、ダンスナンバーで攻勢をかけた。

 映像でも趣向を凝らし、テレビ朝日系『全力坂』風の映像で「乗り越えなければいけない坂」が3つあると宣言。乃木坂46にちなみ「乃木坂」、欅坂46にちなみ「けやき坂」(いずれも港区)を全力で駆け上がると、この日トップバッターでソロコンサートを行った小栗にちなんで「小栗坂」(千代田区)に挑み、観客を沸かせた。

 バンド演奏をバックに欅坂46の「サイレントマジョリティー」をジャズバージョンで披露した倉野尾は、柏木由紀のソロ曲「夜風の仕業」を自身初のピアノ弾き語り。本編ラストの「支え」では涙で声を詰まらせながらもの熱唱し「私はまだまだ上を目指していきたいし、支えてくださっているファンの皆さんへ感謝の気持ちを伝えていけるアイドルになります」と決意表明した。

■『新春!チーム8祭り「倉野尾成美の乱」』セットリスト
Overtur
01. エンドロール
02. Must be now(with中野、下尾)
03. プラスティックの唇(with中野、下尾)
04. JESUS(with中野、下尾)
05. LOVE TRIP
06. サイレントマジョリティー
07. 何度目の青空か?
08. 夜風の仕業
09. 少女A
10. 彼女になれますか?
11. Only today
12. 君のc/w
13. ガラスのI love you
14. 君だけにChu!Chu!Chu!
15. 桜、みんなで食べた
16. 彼女
17. メロンジュース
18. 支え
【アンコール】
19. 桜の木になろう
20. 泣きながら微笑んで
21. 47の素敵な街へ

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

ORICON NEWSの他の記事もみる

エンタメの主要なニュース

エンタメのニュース一覧へ

05時00分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索