九州発のアイドル・LinQ、17歳の新メンバー・安藤千紗を加え11人組に再編成

九州発のアイドル・LinQ、17歳の新メンバー・安藤千紗を加え11人組に再編成

  九州・福岡を拠点とし、全国で活動するアイドルグループ・LinQが、「IQプロジェクト」の発足の下、解体・再開発され、17歳の新メンバー・安藤千紗を加えた11人組の「新生LinQ」としてリスタートすることが発表された。LinQを卒業したメンバー7名も、LinQとともに「IQプロジェクト」のメンバーとしてエンターテイメントの世界で活躍する集団として活動を続けていく。

 今年5月5日の福岡市民会館、5月27日の中野サンプラザで行なわれた「LinQ解体・再開発プロジェクト公演」において、LinQメンバーに課せられていた目標「8割以上の集客、メンバーの一体感とファンの満足出来るパフォーマンスを行うこと」が、総合的にクリアされたと判断し、「IQプロジェクト」が発足が決定。

 「IQプロジェクト」(※IQ=アイドル九州)は、アイドルグループの「LinQ」のみならず、エンターテイメントの世界で活躍をする集団として活動していくこととなる。IQプロジェクトをスタートするにあたり、アイドルとしての適性を見直し「LinQ」の再編成が行なわれた。

 新生「LinQ」は、新木さくら(20)、安藤千紗(17)、海月らな(19)、小日向舞菜(22)、坂井朝香(20)、桜愛美(21)、高木悠未(20)、福山果奈(17)、MYU(15)、山木彩乃(21)、吉川千愛(23)の11人で編成。新メンバーの安藤千紗は、1999年9月15日生まれ、福岡県出身。趣味は動物と遊ぶこと。特技は何時間でも寝られちゃうこと、クラリネット。新編成の「LinQ」は、8月26日、27日に横浜アリーナで開催される『@JAM EXPO 2017』から始動する。

 そして、新木こころ(18)、伊藤麻希(21)、岩本琴音(17)、大庭彩歌(27)、岸田麻佑(25)、原直子(28)、桃咲まゆ(22)はLinQを卒業し、アイドル分野に限らずミュージカル、舞台、モデル、そしてプロレスなど、他の分野にも挑戦する。なお「IQプロジェクト」のもう一つの柱として掲げた「LinQに対抗出来る新グループ」の結成については、現在行っているオーディションを踏まえて、来春を始動をめざすという。

 大石芽依(18)、瀬戸楓(23)、姫崎愛未(23)の3名は、本人の希望により「IQプロジェクト」には残らず芸能活動を引退。天野なつ(23)は、現在膝の前十字靭帯の損傷による手術後のリハビリに専念しており、今後の復帰を目指す。

関連記事

おすすめ情報

ORICON NEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索