パンダの赤ちゃん、両目ぱっちり、寝返りも

パンダの赤ちゃん、両目ぱっちり、寝返りも

 6月12日に東京・上野動物園で生まれたジャイアントパンダの子ども(メス・50日齢)の7回目の身体検査が1日に行われ、両目がしっかり開いている様子が確認されるなど、健康状態も良好ですくすく育っている。

 体重は2341.2グラム(7月22日計測時は1656.5グラム)と10日前から684.7グラム増え、体長は40.6センチ(7月22日計測時は34.1センチ)と前回より6.5センチも大きくなっている。

 同園によると、赤ちゃんパンダは母パンダのシンシンと、ジャイアントパンダ舎の産室内で過ごしているといい、シンシンは子どもの体を舐めたり、授乳をしたり、排泄促進をしたりするなど安定した状態で子育てが続いているという。

 公開された映像では、赤ちゃんの両目がしっかり開いている様子や、おなかを床につけてはって前に進んだり、あおむけの状態から転がって体の向きを変えたりする様子を確認することができる。

関連記事

おすすめ情報

ORICON NEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索