高橋一生『あさイチ』にサングラスで生出演「角膜炎で目が真っ赤。体調は大丈夫」

高橋一生『あさイチ』にサングラスで生出演「角膜炎で目が真っ赤。体調は大丈夫」

 俳優の高橋一生が4日放送のNHK『あさイチ』(月〜金 前8:15)に丸いサングラスをかけて生出演した。理由について、高橋は「角膜炎にちょっとなってしまって。目が真っ赤になってしまったので、お見苦しいところをお見せしないようにサングラスをかけてきました。体調は大丈夫です」と説明した。

 高橋の出演に同局の有働由美子アナウンサーは「(連続テレビ小説『ひよっこ』を受けて)きょうはいい話だったうえに、横に高橋一生さんがいらっしゃるという、最高の朝ですよ!」と大興奮。ツイッター上にも目の症状を心配する声と「サングラスも素敵」といった声の両方が上がっていた。

 同局の大河ドラマ『軍師官兵衛』で共演し、高校の同級生で親友の岡田准一(V6)から「変人な部分は隠されていると思いますが、イノッチはやさしいのでそんな部分も出しても大丈夫ですよ。楽しんでください」とのメッセージが紹介されると、「変人と言われるんですが、自覚ない。だから変人なんでしょうね(笑)」と応じ、高校の頃から岡田とはキスをする仲であることを楽しげに話した。

 番組司会の井ノ原快彦は「V6のメンバーと(キスすること)は一切ないね。岡田くんの高校時代、よく高橋一生くんの名前を聞いていた。『俺の友達がさ』って話しは、だいたい一生くんのことだった」と明かすと、高橋も「高校1年終わりくらいに、突然、泊りがけで期末の勉強がしたいというので、いいよと応じてから、急接近ですね」と馴れ初めを話していた。

 『2017上半期ブレイク俳優(男優)ランキング』(ORICON NEWS調べ)で全世代から1位に選ばれたことについての話題では「自分では把握していなくて、周りから聞くんですけど、ありがたいなと思う反面、実感がわかなくて、大丈夫ですか?って気持ちになってしまう」と、リアルな感想。また、女性に対して「直接的な言葉を使うのが苦手。好きですとか。言えない。はずかしくなっちゃう。僕の汚いところで、相手から言ってもらえるようにすごく遠回りして好意を示すんだけど、気づいてもらえなかった時は、通じなかったんだなと思ってあきらめる」と、いった恋愛観も語っていた。

関連記事

おすすめ情報

ORICON NEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索