84歳オノ・ヨーコ、久々テレビ出演が実現 NHK『ファミリーヒストリー』

84歳オノ・ヨーコ、久々テレビ出演が実現 NHK『ファミリーヒストリー』

 ザ・ビートルズのメンバー、ジョン・レノンさんの妻でアーティストのオノ・ヨーコ(84)が18日放送のNHK総合『ファミリーヒストリー』(後7:30〜8:43)に出演することが5日、明らかになった。近年メディアの前に姿を見せず、健康状態なども心配されていたが、久々のテレビ出演が実現する。

 ヨーコは1969年にレノンさんと結婚し、「イマジン」をはじめとした数々の共作を残している。前衛芸術家、平和活動家としても活躍してきた。今回、息子ショーン・レノンに自らルーツを伝えたいと、番組出演を決めたという。収録は米・ニューヨークで先ごろ行われたばかりだといい、ヨーコと息子・ショーン2人で取材に応じた。

 祖父は日本興業銀行総裁、父は東京銀行の常務取締役を務めた人物。また、母は安田財閥・安田善次郎の孫にあたる。激動の時代を生き抜いた家族の、知られざる日々が浮かび上がる。当日は、73分スペシャル版として放送される。

関連記事

おすすめ情報

ORICON NEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索