藤岡弘、が福島県の食を堪能 ご当地の桃「あかつき」に舌鼓

藤岡弘、が福島県の食を堪能 ご当地の桃「あかつき」に舌鼓

 俳優の藤岡弘、が5日、本日より3日間大阪・堺市のイオンモール堺北花田で行われているイベント『まるごと福島フェア 〜ふくしまプライド。〜』のオープニングイベントに登壇した。ちょうど今が旬の桃の生産量、全国第2位を誇る福島県。同イベントに登場したご当地の桃「あかつき」を試食した藤岡は、「これはたまんないね(笑)。みずみずしくて、さっぱりしてて。そして甘くておいしい」と舌鼓を打った。

 同じくイベント登壇した、福島県知事の内堀雅雄氏から同県の印象を聞かれた藤岡は、「訪れたことは何度もあります。僕は福島県が大好きなんですよ。誇りを持って生きている、そんな姿が大好きでして。文武両道の精神を大切にしながら意識を持って生きているところが素晴らしいといつも思っています」と称賛。さらに「僕は福島県の伝統食にとても魅力を感じています。それにお水がおいしいんですよ。やはりお水がおいしいから、お米もおいしいんですよね。だからお酒も本当においしいんです」とニッコリ。それを受けて知事も「おっしゃる通りです!」と和気藹々な様子。

 イベント会場となったイオンでも、自信を持って販売中という福島県産の桃『あかつき』を試食した藤岡は「僕はね、桃がほんとに大好きなんです。冷やした桃にかぶりつくって最高ですよね。嬉しいなぁ。ではさっそく頂きます」と深々と礼儀正しく頭を下げて試食。「これはたまんないね(笑)。みずみずしくて、さっぱりしてて。そして甘くておいしい」と絶賛した。

 この日は、『8月5日の発酵の日』にちなんで、発酵食品の甘酒を使って手軽に作れる『桃と甘酒のスムージー』も紹介された。甘酒は飲む点滴とも言われるほどの夏バテ防止ドリンクで、桃の甘さと程よい酸味が相性抜群。藤岡は「甘酒といってもほんとにスムージーですね。これは子供でも飲める味ですしね。へぇ〜、今日は“発酵の日”ですか?なんかいいですね。熟成した感じが(笑)」と豪快に笑い飛ばした。

 さらに同イベントでは集まった方に抽選で「あかつき」をプレゼントする企画も開催。藤岡、知事、イオンリテール株式会社久木副社長がそれぞれ引いた番号で当選した3名の方に目録が贈呈。イベントの締めくくりに「福島の皆さんが誇りを持って作られた産物、心を込めて凛とした姿勢で作られた自然豊かなものを是非味わってください。会津は本当に僕の大好きな土地です。是非みなさんも会津に一度訪れてみてほしいと思います」と、藤岡の人柄溢れる言葉で締められた。

関連記事

おすすめ情報

ORICON NEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索