“全曲週間オリコン1位”80年代洋楽コンピ続編 前作とかぶり曲なし36選

“全曲週間オリコン1位”80年代洋楽コンピ続編 前作とかぶり曲なし36選

 オリコンがデータ協力し、80年代に週間オリコンランキング1位(洋楽部門)を獲得したヒット曲36曲を厳選した洋楽コンピレーションアルバム『続 ナンバーワン80s ORICONヒッツ』が23日に発売される。

 本作は、2015年9月に発売された『ナンバーワン80s ORICONヒッツ』の続編。前作ではオリコンが初めてデータ協力し、1980年〜89年のオリコン週間シングルランキング(洋楽部門)1位を獲得した楽曲のみ37曲を厳選して収録。70年代編、90年代編も同時発売され、「日本の洋楽史を凝縮」などと話題を呼んだ。

 前作ではアルバムが大ヒットしたためシングルでは1位獲得とはならなかった楽曲や、ロングヒットによって特大セールスに結びついた楽曲などが選に漏れたことから、今回は週間アルバムランキング1位獲得作品の中から厳選(一部シングル1位も含む)。マイケル・ジャクソン「スリラー」、カルチャー・クラブ「カーマは気まぐれ」、シンディ・ローパー「トゥルー・カラーズ」、ワム!「ケアレス・ウィスパー」など、前作とはかぶり曲なしでCD2枚組に全36曲を収める。

 ジャケットは前作同様、当時のリスニングスタイルを想起させるオーディオ機器が満載されたデザインに。楽曲とあわせて当時の記憶を呼び起こす作品となっている。

■『続 ナンバーワン80s ORICONヒッツ』収録曲
▽DISC1
01. スリラー/マイケル・ジャクソン
 84年2月第2週付より12週連続1位(アルバム『スリラー』)
02. フリーダム/ワム!
 84年12月第1週付より通算11週1位(アルバム『メイク・イット・ビッグ』)
03. 007/美しき獲物たち/デュラン・デュラン
 ※85年7月第2週付より6週連続1位(週間洋楽シングルランキング)
04. カーマは気まぐれ/カルチャー・クラブ
 83年12月第1週付より4週連続1位(アルバム『カラー・バイ・ナンバーズ』)
05. パワー・オブ・ラヴ/ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
 86年10月第4週付より3週連続1位(アルバム『FORE!』)
06. オネスティ/ビリー・ジョエル
 85年8月第1週付より13週連続1位(アルバム『ビリー・ザ・ベスト』)
07. アイ・ハード・ア・ルーマー(噂)/バナナラマ
 88年11月第1週付より通算3週1位(アルバム『グレイテスト・ヒッツ』)
08. アンド・カウント・2・テン/デッド・オア・アライヴ
 88年12月第4週付より通算6週1位(アルバム『Nude』)
09. 君はTOO SHY/カジャグーグー
 83年7月第1週付より2週連続1位(アルバム『君はTOO SHY』)
 ※83年6月第3週付より3週連続1位(週間洋楽シングルランキング)
10. モーニング・トレイン(9 to 5)/シーナ・イーストン
 81年6月第1週付より2週連続1位(アルバム『モダン・ガール』)
11. トゥ・ユアセルフ/ジャーニー
 86年6月第2週付より4週連続1位(アルバム『レイズド・オン・レイディオ〜時を駆けて』)
12. ハーツ・オン・ファイヤー(炎の友情)/ジョン・キャファティー
 86年7月第1週付より4週連続1位(アルバム『ロッキー4』OST)
13. ステイ・ウィズ・ミー/ピーター・セテラ
 ※87年10月第2週付より4週連続1位(週間洋楽シングルランキング)
14. さよならロンリー・ラヴ/エア・サプライ
 82年6月第4週付より5週連続1位(アルバム『ナウ・アンド・フォーエヴァー』)
15. ロスト・イン・ユア・アイズ/デビー・ギブソン
 89年2月第3週付より2週連続1位(アルバム『エレクトリック・ユース』)
16. 浮気なテディ・ボーイ/エイス・ワンダー
 88年7月第3週付より2週連続1位(アルバム『クロス・マイ・ハート』)
 ※87年2月第4週付より3週連続1位(週間洋楽シングルランキング)
17. スタンド・バイ・ミー/ベン・E.キング
 ※87年5月第2週付より4週連続1位(週間洋楽シングルランキング)
18. 黒い瞳のナタリー/フリオ・イグレシアス
 82年12月第4週付より通算13週1位(アルバム『愛の瞬間』)

▽DISC2
01. すてきなSomebody/ホイットニー・ヒューストン
 87年6月第3週付より通算11週1位(アルバム『ホイットニーII』)
02. トゥゲザー・フォーエヴァー/リック・アストリー
 88年4月第3週付より3週連続1位(アルバム『ホエネヴァー・ユー・ニード・サムバディ』)
03. ゴーストバスターズ/レイ・パーカー Jr.
 84年10月第1週付より2週連続1位(アルバム『ゴーストバスターズ』OST)
 ※84年9月第3週付より6週連続1位(週間洋楽シングルランキング)
04. ロザーナ/TOTO
 82年4月第3週付より5週連続1位(アルバム『TOTO IV〜聖なる剣』)
05. トップガン・アンセム(賛美の世界)/ハロルド・ファルターメイヤー&スティーヴ・スティーヴンス
 86年12月第4週付より11週連続1位(アルバム『トップガン』OST)
06. 汚れた英雄/ローズマリー・バトラー
 ※82年12月第4週付より11週連続1位(週間洋楽シングルランキング)
07. 恋のハッピー・デート/ノーランズ
 80年12月第2週付より通算10週1位(アルバム『恋のハッピー・デート』)
 ※80年12月第4週付より5週連続1位(週間洋楽シングルランキング)
08. ハート悲しく/マーティ・バリン
 ※81年10月第3週付より7週連続1位(週間洋楽シングルランキング)
09. ハート・オブ・マイン/ボズ・スキャッグス
 88年5月第5週付より通算3週1位(アルバム『アザー・ロード』)
10. レッツ・グルーヴ/アース・ウインド&ファイアー
 81年12月第2週付より3週連続1位(アルバム『天空の女神』)
11. ヒーロー/ボニー・タイラー
 84年5月第1週付より通算18週1位(アルバム『フットルース』OST)
12. 素敵なハイエナジー・ボーイ(ダンシング・ヒーロー)/アンジー・ゴールド
 ※86年2月第4週付より4週連続1位(週間洋楽シングルランキング)
13. イン・ディス・カントリー(明日への勝利)/ロビン・ザンダー
 87年3月第2週付より5週連続1位(アルバム『オーバー・ザ・トップ』OST)
14. トゥルー・カラーズ/シンディ・ローパー
 86年9月第3週付より6週連続1位(アルバム『トゥルー・カラーズ』)
15. マッドリー・イン・ラヴ/ブロス
 89年11月第1週付1位(アルバム『THE TIME』)
16. ふたりの世界/ティファニー
 88年2月第3週付より3週連続1位(アルバム『ティファニー』)
17. ノックは夜中に/メン・アット・ワーク
 83年3月第4週付より4週連続1位(アルバム『ワーク・ソングス』)
18. ケアレス・ウィスパー/ワム!(featuringジョージ・マイケル)
 84年12月第1週付より通算11週1位(アルバム『メイク・イット・ビッグ』)
 ※84年10月第5週付より4週連続1位(週間洋楽シングルランキング)
※=週間洋楽シングルランキング1位獲得曲

関連記事

おすすめ情報

ORICON NEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索