ドラマ『東京アリス』山本美月の恋の相手役に大谷亮平

ドラマ『東京アリス』山本美月の恋の相手役に大谷亮平

 女優・山本美月主演のAmazonオリジナルドラマ『東京アリス』(25日配信スタート、初回のみ1・2話同時配信、以降、毎週金曜日に1話ずつ更新、全12話)で、山本演じる有栖川ふうと恋愛関係になる奥薗慎二役に大谷亮平が決定。そのほかのキャストも発表された。

 『クローバー』『月と指先の間』の作者、稚野鳥子氏による同名漫画(講談社「Kissコミックス」)が原作。人生の岐路に立つアラサー同級生4人組が、東京・代官山のシェアハウスで暮らしながら、恋愛や仕事、ファッションなど、それぞれの幸せを追い求めていくストーリーを描く。お買い物大好きなOL・ふう役に山本。駆け出しの漫画家・羽田みずほ役にトリンドル玲奈、生粋のお嬢様・円城寺さゆり役に朝比奈彩、クールな女医・桜川理央役に高橋メアリージュンが配役されている。

 大谷が演じる奥薗は、ふうの上司で、冷徹で容赦ない仕事から“アイスマン”と呼ばれている。性格も趣味も全く違う上司と部下の関係がまさかの恋に発展!? 大谷は、「これまで女性心に無頓着で不器用な奥薗。そんな男がふうと出会い、少しずつ変わっていきます。幸せの形を追い求めながら歩んでいく2人のやりとりをやきもきしながらも、楽しんで観ていただけたらと思います。大都会東京の中で、登場人物の一人一人が身近にある幸せをつかもうとする温かいお話です」と、コメントを寄せた。

 さゆりが魅了されていくミステリアスな男・翡山晃央を演じるのは、大東駿介。「初めて台本を読んだとき、4人それぞれの恋愛が個性的で面白いと思いました。その中でも、円城寺と翡山の関係は、原作でも大人で色っぽくて。自分がそれを演じる上で、実写だからできる、僕たちだからできる2人の繊細な関係、心の色気を描きたいと思い演じました。映像もとても美しいので、ドラマ版『東京アリス』、ぜひ、楽しんでください」と、作品の魅力を語っている。

 このほか、ふうのことが気になる会社の同僚・小田桐瞬役には白石隼也。理央の幼なじみであり、偶然の再会を果たす東雲ケン役には小関裕太。理央が働く病院の看護師であり、理央に恋心を抱く泉温斗役には杉野遥亮。ふうが仕事で出会うカメラマン香椎遊助役にはMEN’S NON-NOのモデルであり、映画『東京喰種 トーキョーグール』などで俳優としても活躍する栁俊太郎。注目の若手俳優の競演も見どころとなる。

 奥薗の元カノであり、ふうと奥薗の同僚でもある沢村環を演じるのは佐津川愛美。ふうの前に立ちはだかる恋のライバルとして存在感を放つ。

関連記事

おすすめ情報

ORICON NEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索