大竹しのぶ、“異例”ベッドの上で記者会見「やってみたら楽しかった」

大竹しのぶ、“異例”ベッドの上で記者会見「やってみたら楽しかった」

 女優の大竹しのぶが20日、東京・港区のスウェーデン大使館で行われたミュージカル『リトル・ナイト・ミュージック』の製作発表記者会見に出席。共演する風間杜夫、蓮佛美沙子、ウエンツ瑛士と共に作風になぞらえて“ベッドの上”という異例の形で会見に臨み「すごい異様なシチュエーション…」と笑っていた。

 それでも「せっかくお洋服を着てきても上しか映らないけど、宣伝部の熱い思いに負けました。でもやってみたら楽しかった」と満足げに語ると、風間は「素晴らしい家具で、しのぶちゃんが横で寝ちゃいそうだった」と明かして、場を和ませた。

 「不思議な気持ちになりました」と話した蓮佛は「(ウエンツと)初対面でいきなり同じベッドってない。緊張するかなと思ったけど、意外と楽しかった」と笑顔。「まだ口説かれてないです」と振ると、ウエンツは「もちろんチャンスがあればすぐにいきますよ」と冗談めかしていた。

 同作は、イングマール・ベルイマン監督の『夏の夜は三度微笑む』に着想を得たミュージカル・ラブ・コメディー。20世紀初頭のスウェーデンを舞台に、求め合いながら滑稽(こっけい)にすれ違うさまざまな男女の愛の行方を描く。来年4月8日から30日まで、東京・日生劇場で上演される。

 意外にもミュージカル初挑戦となる風間は「この私がミュージカルをやるなんて考えてなかった」と照れ笑い。一方で大竹は「でもお歌がすごいお上手」と太鼓判を押して、信頼を寄せていた。

関連記事

おすすめ情報

ORICON NEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索