稲垣・草なぎ・香取、“今年最も輝いた男”に 『GQ MEN OF THE YEAR』受賞

稲垣・草なぎ・香取、“今年最も輝いた男”に 『GQ MEN OF THE YEAR』受賞

 元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)が22日、今年最も輝いた男性に贈られる『GQ MEN OF THE YEAR 2017』を受賞。同日、都内で行われた授賞式・記者発表会に3人そろって出席した。

 今年12回目を迎えた『GQ MEN OF THE YEAR』は、男性誌『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン)が、生き方、仕事、スタイル各分野において1年間で圧倒的な活躍をみせた男性に対して贈る賞。これまで安倍晋三首相、北野武監督ら73組が受賞している。

 スピーチした稲垣は「この度は名誉ある賞をありがとうございます。とても、うれしいと思っております」とあいさつし、「今年、『新しい地図』というコミュニティーをスタートさせていただきました。情熱はいっぱいなんですが、まだこれといって、功績を残しているわけではないのに、このような素晴らしい賞をいただけて、大変、恐縮に思っております。これからも、一人のエンターテイナーとして前進し続けていきたい」と決意を込めた。

 草なぎは「名誉ある賞をありがとうございます。このようにここに来て、こんなに素晴らしい賞をいただけて、本当に嬉しく、みなさんに感謝しています。これからも新しい可能性を信じて努力をしていきたいと思います」、香取も「自分はゼロからのスタートだと思っていたんですけど、最近ツイッターとインスタグラムを始めて、SNSで世界と繋がってみてゼロじゃなかったと。世界中のみなさまと繋がれている。ありがとう、世界。この賞をもらうために、ここまでやってきました。これが終着点にならないように、これからも頑張っていきたい」とコメントし、一様に充実感をにじませていた。

 稲垣・草なぎ・香取は、今年9月にジャニーズ事務所を退所。その後は3人で新たなファンサイト「新しい地図」を立ち上げ、今月2日〜5日にかけてはAbemaTVの生放送番組『72時間ホンネテレビ』を成功させるなど、その一挙手一投足が常に話題を呼んだ。

 今年の受賞者一覧は以下の通り

・稲垣吾郎(アーティスト)
・草なぎ剛(アーティスト)
・香取慎吾 (アーティスト)
・斎藤工(俳優/Filmmaker/モノクロ写真家)
・佐藤天彦(棋士)
・佐藤琢磨(レーシングドライバー)
・野田洋次郎(RADWIMPS/illion)
・長谷川博己(俳優)
・ロバート秋山竜次(芸人)

関連記事

おすすめ情報

ORICON NEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索