沢尻エリカ「気分が顔に出る」 自虐発言に松坂桃李も困惑「リアクションに困る」

沢尻エリカ「気分が顔に出る」 自虐発言に松坂桃李も困惑「リアクションに困る」

 俳優の松坂桃李、女優の沢尻エリカが23日、都内で行われた映画『不能犯』の公開直前イベントに出席。和気あいあいとトークを展開した2人だが、沢尻の“自虐発言”に松坂が困惑する一幕もあった。

 イベントには作風になぞらえて、メンタリストのDaiGoがゲスト登場。心理戦の企画コーナーで対決することとなったが、沢尻は「私、わかりやすいタイプだからな〜」と弱音をポツリ。続けて「気分もすぐ顔に出ちゃうし…。ね、わかるでしょ?」と“過去の騒動”を匂わせる発言で笑いを誘った。それまで軽快な掛け合いをみせていた松坂だが「リアクションに困っちゃう…」と苦笑いするしかなかった。

 心理戦は、8色のマジックの中から2人が選んだ1本を的中させるというルール。見事にDaiGoが2本とも当てて勝利すると、沢尻は「すごすぎる!」と目を丸くしていた。

 同作は、『ウロボロス-警察ヲ裁クハ我ニアリ-』などでも知られる神崎裕也氏が作画、原作を宮月新氏が担当している同名漫画を実写化。“思い込み”や“マインドコントロール”で人を殺すなど、常識的に考えて犯行を証明できない“立証不可能犯罪”で、ターゲットを確実に死に至らしめる殺し屋・宇相吹正(うそぶき・ただし)と彼に翻弄される人々の悲惨な運命を描いた新感覚スリラーエンタテインメント。2月1日公開。

関連記事

おすすめ情報

ORICON NEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索