m-flo、“2人時代”もタブーにせず VERBAL「みんなLISAを待っていた」

m-flo、“2人時代”もタブーにせず VERBAL「みんなLISAを待っていた」

 m-floが18日、都内で行われた高級ビール『ミラージェニュインドラフト』の日本発売を記念したイベント『“IT’S Miller TIME”〜vol.1 m-flo presents 宇宙のビアガーデン〜』に登場。渋谷のビルの屋上で6曲を熱唱し、会場を盛り上げた。

 ライブ終了後、VERBALは「のっけからヤバかった。みなさん、歌詞を完コピしてくれて、ほとんど歌うところなかった」とにっこり。☆Takuも「渋谷のど真ん中の屋上で、気持ちいい空間でライブができて最高でした」と興奮気味に話す。

 今年デビュー20周年のm-floは昨年、初代ボーカルLISAが2002年に脱退以来15年ぶりに復帰し、3人で活動を再開した。LISAは「面白いのは、私がいた時と離れた時、そして戻った時の3つの段階を踏んでいるにも関わらず、今でも普通に人前でパフォーマンスできている。これってなかなかないと思う」と驚きつつ「私がいない時がタブーになり、(今までのことを)隠そうと3人でやるグループになってもおかしくないのに、2人は『この前までは2人だけだったよね』というパフォーマンスを堂々とする。彼らはカッコイイ」とベタ褒めしながら2人に感謝した。

 男性陣2人のパフォーマンス後にLISAがステージに登壇した際、会場はこの日一番の歓声に沸き、VERBALは「地鳴りのような歓声で、みんなLISAを待っていた。3人で再始動した時を感じた」と振り返り、☆Taku も「僕らもそうですし、オーディエンスも待っていることが伝わってきてうれしいです」と、LISAと3人でパフォーマンスできることを喜んだ。

 最後にVERBALは「m-floの再始動をウェルカムに受け入れられていることを肌で感じた。これからも良い音楽を作って、ツアーやフェスもあるので頑張っていきたいです」と今後の活動へ意気込んだ。

関連記事

おすすめ情報

ORICON NEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索