『テレビ千鳥』開局!? 最先端の“クセ服”で大悟&ノブが大変身

『テレビ千鳥』開局!? 最先端の“クセ服”で大悟&ノブが大変身

 いまや“最強のロケ芸人”として名を馳せる千鳥(大悟、ノブ)をメインに迎えたスペシャル企画『テレビ千鳥』がテレビ朝日で15日(後11:20〜深0:20)に放送される。

 『テレビ千鳥』と銘打った同番組は、今年3月に放送された特番『千鳥の大クセ写真館』の第2弾。今回は、「写真館」企画はもちろんのこと、さらなる新コーナーにもチャレンジ。番組タイトルも変更し、よりパワーアップを遂げる。

 3月の特番でも反響をよんだ企画「千鳥写真館」のロケで、千鳥の2人が20年ぶりに2人きりでショッピングへ。オシャレな街、東京・代官山を訪れる。「千鳥写真館」は、話題のスポットを訪れた芸人たちが、現地でクセのある写真を撮影。その画像を持ち寄って、スタジオでエピソードを披露する、という企画。岡山県出身の2人が洋服を購入するために代官山を訪れるのは“人生初”。しかも、写真のみで構成する企画のため、バラエティー番組のロケでありながらテレビカメラは随行せず、傍から見るとほぼプライベート状態という、奇妙な道行きが展開していく。

 2人は、芸能人がお忍びで訪れるセレクトショップや、ハイセンスな若者向けファッションを扱う店、代官山でおなじみの有名ブランドショップなどをめぐり、最先端の“クセの強い服”を次々と試着。

 “クセ服”を身にまとった2人の衝撃写真に、スタジオは騒然となる。代官山の最先端ファッションで全身を包んだにもかかわらず、大悟が“工場帰りのお父(とう)”になったり、ノブが“岡山時代の少年”に戻ってしまうという珍現象も!? 2人はトレンドファッションを着こなすことができたのか。実際に大悟とノブはどんな洋服を購入したのか。

 同じく「千鳥写真館」企画で、大悟、又吉直樹、狩野英孝が今、若者を中心に大人気のグランピングを体験。インスタ映えする写真を撮ろうと“リア充”を気取る狩野、何をやってもすぐに飽きてしまう又吉、酔った大悟の珍行動など、3人が撮影した写真の数々からハチャメチャな一夜を振り返る。実はグランピングの夜、狩野と大悟は、又吉にある“サプライズ”を仕掛けていたのだが、それはいったい何なのか!?

 このほか、新企画「伝え屋」も登場。これは世界で活躍するスゴイ人をゲストに迎え、千鳥の2人がそのスゴさを自らの身体を通して視聴者に伝えていこうというもの。今回のゲストは、大悟の大親友でもある渡辺直美。千鳥の2人が、渡辺の”マシュマロキャッチ”や”口パク芸”などを実体験。その芸の素晴らしさを伝えるべく奮闘する。

関連記事

おすすめ情報

ORICON NEWSの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索